読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君を成長させる言葉

先日何かで知った書籍です。タイトルはとてもキャッチーですね。

Amazonで購入して早速読み始めたのですが、言葉はとてもすばらしい。歴史上の偉人や現代の経営者たちの金言が集められています。

チャレンジして失敗を恐れることよりも、何もしないことを恐れろ。 - 本田宗一郎 -

これはとても心に響く言葉ですね。チャレンジしない限り、自分を先へ成長させることはできないのです。

知識への投資は、常に最高の利息がついてくる。 - ベンジャミン・フランクリン -

情報化が進みその情報をどのように取捨選択をするかという時代において、知識への投資とは何を意味するかは考える必要が理想ですね。「知識を得ること」に利息が付くわけではないのがミソかもしれません。

また、チャレンジするためには知識が必要です。チャレンジするということは、失敗することではなく、ギリギリのところであっても成功する見込みがあるからチャレンジするわけです。成功するか失敗するか判断できないものはチャレンジしてはいけないのです。

そのためには、チャレンジできるかどうか、つまり大変だけれども成功する見込みがあるか判断する必要があります。その判断は知識と経験に基づくものだと思います。

金を失っても気にするな。 名誉を失ってもまだ大丈夫。 でも、勇気を失ってしまったらすべて終わりだ。 - ウィンストン・チャーチル -

チャレンジする場合、どんなに見込みをたてても不安要素は残ります。けれども、どこかで思い切らなければならない。その思い切りは勇気によってもたらされると信じています。

こういった言葉がちりばめられている本書はとてもすばらしいと思います。これらそれぞれの言葉に対して、著者の一言が添えられているのです。

一気に読むような本ではないですが、何かの折にパラパラっとめくって気づきを得られるすばらしい書籍ではないでしょうか。