読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Play Framework2とscalikejdbcでテスト実行時にログを出力する

ruby

ちょっと自分向けのメモです。(scalikejdbcは便利に使わせていただいています!)

scalikejdbcでspecs2実行時にログを出力するためには以下の事を行えばよい。

1.testディレクトリ直下に logback.xml を作成する。 2.logback.xmlには以下の内容を記載する。(scalikejdbc-cookbookより)

[xml] <configuration> <appender name="STDOUT" class="ch.qos.logback.core.ConsoleAppender"> <encoder> <pattern>%d{HH:mm:ss.SSS} [%thread] %-5level %logger{36} - %msg%n</pattern> </encoder> </appender> <root level="debug"> <appender-ref ref="STDOUT" /> </root> </configuration> [/xml]

これだけでSQLの実行ログが出力される。また、同様に自分でログを出力したい場合は

[scala] def logger = LoggerFactory.getLogger(this.getClass)

def nanigashikanoFunction() = { logger.debug("これはデバッグログ") } [/scala]

とすればよい。scalikejdbc-cookbookにも記載があるのでそちらが参考になる。