読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UPS到着!

自宅サーバ 開発

先日来自宅のサーバ環境を復活させたのですが、自宅で立てるサーバで気になることは電源でしょう。特に冬はいろいろと電気を使用する家電が動作するのでUPSを購入しました。

SH3B0029

購入したUPSはomronのBY35Sという製品です。APCの製品と迷ったのですが、正弦波出力(最近の電源は正弦波でないと壊れるとか壊れないとか…詳しく知りませんが、APCの製品でも正弦波の方がうん万円高いです。)に対応していることと、以前使用していたUPSもomron製だったので今回もomron製にしました。電力容量は210Wなのでサーバ1台と他に何かという程度ですが、省電力サーバなのでもう一台つなげるかもしれません。

実際に購入してみた感想ですが、購入して良かったなと感じています。取扱説明書も丁寧ですし、ソフトウェアも使い勝手はいいです。また、使用済みの鉛蓄電池を無料で回収してくれるサービスもあるので、次の購入時に使用済み鉛蓄電池の処分方法で困ることもないです。

UPSにしてもバックアップ用の外付けHDDにしても、どうにも目に見えてパフォーマンスなどに寄与するわけではないのでいまいち購入が後回しになりますが、昨今のPCサーバ(自作パソコン含む)はスペックが非常に高いのでこのような運用を考慮したパーツなどにまで手が回りやすくなりましたね。

ちなみに、こちらの製品はamazonが安いです。2ヶ月ほど前に購入しようとしたときは在庫切れだったので、人気があるのでしょう。

こちらは210W対応です。