読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タブレットの使い道

今月の初めにICONIA TABを購入してから半月程度たちますが、未だにタブレットの使い道を電子書籍ビューア以外に見いだせていません。先日の 日本Androidの会千葉支部開発アイデアそんと企画アイデアそん でもディスカッションしたのですが、結論としてはビューアとして利用することが主となりました。

もともと、タブレットを購入することでタブレットの使い道が自分なりに見えてくるのではないかという期待感があって購入したのですが、今のところタブレットの使い道は明確にわかっていません。

購入前にはだいたい次のようなことができるかなぁと考えていました。

  1. 比較的大きな画面で電子書籍を読むことができるし、オライリーの書籍であれば安く購入できるようになる。
  2. テレビを見ながら少しウェブを見たりするようなときにはタブレットを中心に使うようになる。
  3. Twitterやウェブの閲覧はタブレットを中心に行うようになる。

実際購入してみた感想は次の通りです。
  1. Kindleほどには読まない。光の反射が大きくて長時間読むにはつらい。
  2. テレビを見るときにもNexus Sを持っていることが多い。タブレットは重いw
  3. MBAを購入してからはMBAがすべての中心になっていて、タブレットは…以下略

ということで、タブレットを使用しないといけないケースがほとんどありません。

…ここまで書いて思い出したのですが、2つタブレットが素敵なケースがありました。

嫁さんと出かけるときに、電車の中ではタブレットはとても便利なビューアです。MBAほど重くないので持ち運びにはそれなりに融通が利きますし、電車で座っているときも二人で閲覧するには便利です。

次に、AngryBirdを大画面で楽しめることがあります。やっぱり大画面の方がAngryBirdも楽しいです。けれども、腕がかなり疲れますが…

#実は…タブレットでなくてもブラウザでAngryBirdってできるんですね。
#今日知りました…これでタブレットを使う理由が一つ減ってしまったわけです。

ChromeでAngryBirdができるようになると…ちなみに、Safariでも動きました♪