読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASP.NET MVC5でApplicationDbContextの取り回し

ASP.NET MVC5

こんにちは。beaglesoftの真鍋です。

みなさんはASP.NET MVC5でASP.NET Identityを利用するときにはApplicationDbContextどう取り回しているのでしょう。ASP.NET Identityで作成されるApplicationDbContextをそのまま使い回しているのでしょうか。

いや、ApplicationDbContextをそのまま使い回すでもいいのですが、自動生成されたソースコードでクラスファイルもIdentityModels.csとかになっているのでここにDbSetを書くのもちょっと抵抗があるのです。

ということで、とりあえず私はApplicationDbContextを継承したContextを作成してそちらにいろいろと書くようにしています。

...
public class ApplicationDbContext : IdentityDbContext<ApplicationUser>
    {
        public ApplicationDbContext()
            : base("DefaultConnection", throwIfV1Schema: false)
        {
        }

        public static ApplicationDbContext Create()
        {
            return new ApplicationDbContext();
        }
    }
...

こんな感じでBasicContextを作成しています。

public class BasicContext : ApplicationDbContext
    {
        ...
        // ユーザー設定
        public DbSet<LoginUserConfig> LoginUserConfigs { get; set; }
         ...
    }

今のところ、これで不便はないのですがみなさんはどうされていますでしょうか…?