読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Resharperでファイルの追加をショートカットキーで実行する

こんにちは。beaglesoftの真鍋です。

VisualStudioを利用するときに、皆さんはResharperを利用していますでしょうか。私はResharper2.xの頃から利用していたのですが、気がつけばもうバージョン10ですね。VisualStudio自体も便利で機能が豊富なのですが、Resharperはさらに便利でパワフルにしてくれます。利用したことがない方は是非利用を検討してみてください。

ReSharper

さて、そんなResharperを使うといろいろなことができるのですが、クラスやインターフェースなどのファイルの追加がショートカットキー(Ctrl + Alt + Insert)で行えます。

fzxkiIkV5r.gif (2.3 MB)

これが意外と便利です。ソリューションエクスプローラーからファイルを追加しようとすると、ソリューションエクスプローラーを表示して、右クリックして表示したコンテキストメニューから…といくつものステップが必要になります。それが、ショートカットキー(Ctrl + Alt + Insert)だけで実行できます。

OD2Kvcxqdp.gif (1.4 MB)

本当にちょっとしたことではあるのですが、プロジェクトの開始当初などはクラスやインターフェースを追加することが多いと思うので是非利用してみてください!

.NET開発テクノロジ入門2016年版Visual Studio 2015対応版

.NET開発テクノロジ入門2016年版Visual Studio 2015対応版

  • 作者: 五十嵐祐貴,生形可奈子,大田一希,古賀慎一,酒井達明,芝村達郎,田淵義人,日本マイクロソフト株式会社井上章
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2016/02/05
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る