読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Resharperで行を入れ替える

こんにちは。beaglesoftの真鍋です。

ResharperはVisualStudioのアドオンですが、便利な機能や意外な機能が結構あります。有名なショートカットキーとしてはAlt + Enterキーなどがありますが、これ以外にも編集するときにあると便利な機能がいくつかあります。

たとえば、ソースコードの特定のブロックを移動する機能は意外と便利です。変数宣言の順番を上下したい場合やメソッド単位で移動したいときなどに便利な機能です。

q4scQDcIdO.gif (3.3 MB)

利用方法は対象となるメソッドや変数の識別子(メソッド名や変数名)にカーソルを移動してCtrl + Shift + Alt + ↑(↓)キーで移動できます。このとき、対象となる識別子がメソッドの時にはメソッド単位で、変数や文の時には変数のブロック、文単位で移動します。

こんな単純なケースではこの機能が必要か?と感じるかもしれませんが、行数が多くなってきたりすると意外と利用することが多かったので試してみてください。

.NET開発テクノロジ入門2016年版Visual Studio 2015対応版

.NET開発テクノロジ入門2016年版Visual Studio 2015対応版

  • 作者: 五十嵐祐貴,生形可奈子,大田一希,古賀慎一,酒井達明,芝村達郎,田淵義人,日本マイクロソフト株式会社井上章
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2016/02/05
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る