読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IntelliJでSpringLoadedを利用する

こんにちは。beaglesoftの真鍋です。

SpringBootの開発をIntelliJで行うときにSpringLoadedを利用する方法です。

ネット上にはいろいろな情報があったのですが、StackOverflowに書いてあったとおりに設定してみたところ上手く動作しているようです。

Spring Boot + Spring-Loaded (IntelliJ, Gradle) - Stack Overflow

スクリーンショット 2016-09-09 23.10.07.png (52.3 kB)

設定した内容

IntelliJのSpringBootを実行する設定を変更します。

# Run > Edit Configurations 
# VM optionsに以下の値を設定します。
-javaagent:\pathto\lib\springloaded-1.2.5.RELEASE.jar -noverify

ここで設定する\pathto\lib\springloaded-1.2.5.RELEASE.jarですが、こちらからspringloaded-1.2.5.RELEASE.jarをダウンロードしてプロジェクト内またはどこかに保存したパスを設定すればOKです。

それにしても、このところのSpringBootの勢いはすごいですね。書籍も昨年のはじめてのSpring Boot―「Spring Framework」で簡単Javaアプリ開発 (I・O BOOKS) 以降何冊か出てきていて、これまでSpringをさわったことがなかったけどSpringBootからさわりはじめた私にとってはありがたい状況です。早速こちらでSpringについていろいろと知識を仕入れています。

Spring徹底入門 Spring FrameworkによるJavaアプリケーション開発

Spring徹底入門 Spring FrameworkによるJavaアプリケーション開発

とてもありがたいことですね。せっかくなので、Springを楽しみたいと思います。