読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro4で外付けディスプレイの表示サイズを変更する

こんにちは。beaglesoftの真鍋です。

先日はSurface Pro4についていいところと悪いところを紹介しました。そういうブログを書いたあとにはやはり色々と改善できないものかと考えるらしいです。ただ、悪い所については改善できそうになかったのでちょっと不便だと感じていたことを調べてみました。

Surface Pro4は職場では外付けディスプレイを取り付けて利用しているのですが、この画面の表示サイズがすべてのディスプレイで同じ設定しかできないと思いこんでいたのでえらく不便な思いをしていました。

というのも、仕事場では比較的大きな外付けディスプレイの解像度に合わせて拡大率を小さくするのですが、外へ出たときにはSurface Pro4ではとても読めないくらいに拡大率が小さくなっているため不便を感じていたのです。(もっとも利用していたのがOneNote中心だったこともありそれほど不便ではなかったような気もしますが…。)

理想は職場など外付けディスプレイを利用するときもSurface Pro4単体で利用するときもそれぞれの解像度に合わせて表示されることが望ましいというわけです。

テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する

Surface Pro4のデスクトップを右クリックして表示されるコンテキストメニューから「ディスプレイの設定」を選択すると「ディスプレイのカスタマイズ」画面が表示されます。この画面の中に「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」という項目があります。下の画像は設定変更済みなのですが、最初はグレーアウトされていて「ログオフして…」という表示が出ていると思います。

f:id:beaglesoft:20161017212822p:plain

実際にこの項目をクリックしてログオフしてから再ログインするとそれぞれの画面ごとに変更ができるようになります。

まだ、Surface Pro4単体で利用していないのでなんとも言えませんが、これで一つ便利になってくれるとありがたいのですが…。